【重要】一年間の御礼と解体の経緯について

 

これまでローターアクトジャパンでは33地区の課題改善、情報共有、日本のアクターが世界に進出し、リーダーとして活躍できる環境を整えることを目的に活動してきました。


2015年
7月 33地区代表幹事の名簿作成、メーリングリストの運営
       広報誌 第一弾(33地区代表紹介、33地区課題アンケート等)
8月 APRRC2015 in ジョグジャカルタ
※カルチャーナイト、ローターアクトフェスティバル、カントリーレポート、ミスター、ミス、アジアリーダーズミーティング等のとりまとめ
12月 ローターアクトジャパン総会、臨時代表者会議

 

2016年
1月 広報誌 第二弾(地区活動紹介、RAJ特集等)
3月 APRRC2016 in 京都 全国代表者会議 運営サポート
※カルチャーナイト、ローターアクトフェスティバル、カントリーレポート、ミスター、ミス、アジアリーダーズミーティング等のとりまとめ
(広報誌 第三弾は解体が決まったため、制作中止いたしました。)

 
年間の活動を終え、ローターアクトジャパンは今年度限りで解体させていただくこととなりましたことをご報告いたします。


2010年の発足以来、地区を越えた課題に取り組む様々な活動をローターアクターたちだけで行ってまいりましたが、全国のガバナーの皆さまをはじめ、ロータリアンへの理解が不足した状態で活動しておりました。このような組織を継続するのはこれからを生きるローターアクターのためにならないと判断いたしまして、解体することにいたしました。


今後は地区を越えた組織を新たに設立するにあたり、RIの基準にのっとり正しい手順で、全国にあるローターアクトの課題をガバナーの皆さまをはじめ、ロータリアンの皆さまと共に創り上げることが重要であると考えます。みなに祝福されながら組織が設立し、応援されながら取り組める環境を整えられるよう次の世代にバトンを繋ぎました。
 

重ねまして、これまでローターアクトジャパンを支えてくださった皆様、ご協力いただきました関係者の皆様に心より深く御礼申し上げます。

 
また 2016 年 3 月 20 日におこなわれましたローターアクトの全国代表者会議では「全国代表者会議、全国 RA 研修会、ローターアクトジャパン(名称変更:アジア第 1-3 ゾーン多地区合同連絡情報組織)」を RI 未公認であることから RI の公認となるようMDIO を取得するという方向性で審議が可決(33 地区中 賛成 29 地区 反対 0 地区 白票 4 地区)されましたが、昨年度は「全国代表者会議、全国 RA 研修会」のみの MDIO 取得の申請をさせていただき、無事にMDIOの取得ができましたことをご報告申し上げます。一年間本当にありがとうございました。


2015-2016年度ローターアクトジャパン
代表 小美野 義一

日本33地区の活動について



APRRCについて

APRRCは1年に1度、アジア圏のローターアクターが一堂に会する

イベントです。

過去のAPRRC、今後の予定などはこちらからアクセスして下さい!!




カウンター